アイテムの持続時間やモンスターの攻撃パターンなどを熟知しています。

うまい人の特徴

 

モンハンの上手い人にはいくつかの共通点があります。
マルチプレイを普段しない人でも、スキルアップのためにたまにはやったり、YouTube動画などをを見て、こうした上手い人の戦い方を参考にして、失敗事例に当てはまる行為を減らす努力をするとよいでしょう。

 

 

うまい人の特徴

 

回避のタイミングが良い

 

上手い人は攻撃と回避のバランスが良いです。下手な人だとコンボを最後まで当てたがったり、過剰に攻撃ばっかり行いモンスターの攻撃を受けてしまいます。
さらに上級者になると攻撃優先の戦法でも回避までこなしてしまいますが、上達のコツとしては、回避優先からはじめて、徐々に攻撃の手数を増やしてちょうど良い折り合いを見つける事です。

 

 

経験は強い

 

モンハンを極めるには、アイテムの持続時間やモンスターの攻撃パターンなどを熟知して、常に一歩先の行動を見据えています。
センスの要素もありますが、ゲームをやり込みながら、モンスターやアイテム、装備品の細かい特性を覚えていく事です。

 

上手い人は攻撃をギリギリで回避し続けたり、アイテムの使用にも一切の無駄がありません。
これは、経験によって得た情報があるからこそ、なし得る技です。
モンハンをやりこんでいる人でも、一つ一つの行動を考えずにやる人は上達しません。

 

例えばあと少しの所でアイテムの使用ができなくなったら、次回からはもう少し使用のタイミングを遅らせようと意識したり、モンスターの行動パターンを分析して、ギリギリで回避できるタイミングを見計らうようにしていきます。

 

極めている人だと、ちょっとした音でモンスターがどんな攻撃をしてくるか認知して対策を取っているそうです。
そうすると、カメラからモンスターが消えても、音で攻撃がわかるので背中に目が付いているような華麗な動きで回避することもできます。

 

 

敵の方向に回避する

 

回避はモンハン攻略のために必要な事ですが、うまい人は回避もモンスターの行動パターンを分析して、敵の方向に回避していきます。
そのため、回避したあとにすぐに攻撃を行うので、効率的に短時間でモンスターを倒していく事ができます。
ただ、安全策を取って確実な回避を繰り返せば時間はかかりますがクリアできます。
うまい人は回避する時点でその先の攻撃の事まで見据えています。

 

 

下手な人とマルチしても楽しめる

 

中途半端にうまい人だと、マルチの相手が下手だと、イラついてしまうことがよくあります。
本当にうまい極めている人であれば、周囲が自分よりも下手なのは当たり前で、そうした中で自分も楽しみながら、みんなが楽しめるような戦い方ができます。
うまければ、ソロや個人プレーでガンガン行けるので、マルチはそこまでガツガツしないものです。
こうした気持ちの余裕を持っているのも、うまい人の特徴でもあります。