戦闘街の設備・兵器の使用法

戦闘街の兵器

MH4Gで迎撃戦の復活と共に再登場したフィールド戦闘街、このフィールドには数多くの迎撃用の兵器が存在します。

 

まずはダレンモーランのステージでもおなじみの撃龍槍
スイッチを押すことで前方に突き出す巨大な槍で、当てると大ダメージを与えられます。
唯一の欠点として、一度使用するとその後10分間使用できなくなります
そのため失敗は大きな痛手になるので、慎重に狙って当てましょう。

 

続いてMH4Gで初登場した戦闘街専用の兵器、移動式大砲
移動式というだけあって、スイッチを押すことでレール上を移動することができます。
また、通常の大砲は即座に弾が発射されますが、こちらは最大10発まで装填可能で、スイッチを押すと一気に発射します。
ただし、通常の大砲と同様に角度調節が出来ないので扱いは少々難しいです。

 

そしてもう一つダレンモーランのステージでおなじみのバリスタがあります。
戦闘街では強化版バリスタである要塞防衛式弩砲弾も持ち込んで使用する事が可能です。
他の兵器と比べると威力は劣るものの、自分で角度が調節できるので非常に使い勝手が良い兵器です。
特に空を飛んだりして近接攻撃が出来ない状況では非常に便利です。
ただし、発射までの構えや撃ち終わりなどのモーションが大きいので相手の攻撃範囲内で使用する場合は注意しましょう。
また、マルチプレイでは事前の打ち合わせ無しでバリスタ攻撃ばかりするのは嫌がられる行為なので控えましょう。

 

そして最期にMH4Gで追加された巨龍砲があります。
使用許可が下りた後、撃龍槍の向かいにある砲身と移動式大砲が合体する事で使用できます。
発射には高密度滅龍炭というアイテムを使用する上、使用後には撃龍槍と同様に再使用までに時間が掛かります。
当てるのが難しい兵器ですが、マルチプレイなら着弾地点で相手を上手く足止めする事で命中率が上がります。
最終兵器と呼ばれるだけあって威力も期待できそうなので使うなら必ず命中させましょう。

 

 

どの兵器も使い方次第では非常に戦闘が有利になるので、仲間と連携を取って上手く活用しましょう。

 

いよいよゴグマジオスのソロ討伐!!